普天満宮・普天満宮洞穴

沖縄県宜野湾市にある米軍普天間基地のそばにある普天満宮(ふてんまぐう)
普天満宮


普天満宮の鳥居

普天満宮の鳥居
地元沖縄では普天間神宮(ふてんまじんぐう)の呼び名で親しまれています。琉球八社の一つであり、結び(諸願成就、生成)の神様として信仰されています。

普天満宮の手水舎

普天満宮の手水舎
普天満宮を参拝する前に手水舎で清めましょう。
普天満宮には普天満宮女神の伝説や普天満宮仙人の話しがあります。


普天満宮洞穴

普天間宮洞穴
普天満宮の奥には普天満宮洞穴(ふてんまぐうどうけつ)があり全長約280mの鍾乳洞になっています。洞窟は奥にあり正面からは見えなのですが見学することが可能です。

普天満宮洞穴の参拝方法

普天間宮洞穴中
現在は50m程が公開されており見学は無料になっています。宜野湾市天然記念物に指定されています。見学するには拝殿の隣にある受付で普天満宮洞穴を参拝したい旨を巫女さんに伝えます。代表者の住所・氏名を記入すると巫女さんが鍵のかかった扉を開けて鍾乳洞入り口まで案内してくれます。

普天満宮洞穴の参拝時間

普天間宮洞穴の参拝時間
宜野湾市で唯一の神社である普天満宮には初詣などで県内各地から参拝客が訪れます。参拝時間は7:00~19:00(洞穴は10:00~17:00)

普天満宮の地図

普天満宮・普天間宮洞穴の場所は沖縄県宜野湾市普天間1丁目27-10です。
那覇方向からアクセスする場合には左側にあるので普天間宮に入りやすいですが沖縄市側からのアクセスの場合にはUターンしないといけません。普天間宮の前でUターンするのは交通の妨げになるのでオススメできません。そのまま進むと少し先に右折レーンがありますのでそちらでUターンをすることをオススメします。駐車場は普天間宮の鳥居の横から入ります。