ビールが大量に飲めるのは?

沖縄といえばオリオンビールですね。
居酒屋でオリオンビールを置いてあるお店を見つけると嬉しくなりつい飲んでいます。
ところで何でビールはあんなにも大量に飲めるのでしょうか?

もしビールと同じ量の水を飲もうと思ってもとても飲めません。
ビールジョッキ1杯は500mlぐらいになりますか?
それを5、6杯飲んでもあまり苦痛にならないのに水を1リットル飲もうと思ったらまったく飲めません。
ペットボトルの水500mlでも何度かに分けてのまないと飲めませんがビールだったらゴクゴク飲めるので不思議です。

ビールは飲みやすい味付けされていて大量に飲むことが可能なのでしょうか?
それとも炭酸の喉ごしが飲みやすさの秘訣?


ビールが大量に飲めるのは?へのコメント

■考えてみればあれだけ飲んで体のどこに大量のビールが溜まっているのかも不思議。水分だから体重も増えているのかな。酔っていると実感ないけど重いはずよね。

■雰囲気ってけっこう重要かも。
居酒屋だったらゴクゴクと飲めるのに自宅で飲む時はそんなに飲めないです。
飲みやすい環境やつまみもお酒をおいしく飲むのには重要だと思います。環境だけでもお酒はすすみますね。

■ビールを飲むと食欲を増しますよね。
食べ物や飲み物は一時的に胃に溜ります。少しずつ腸に送り出しますがビールのような低濃度のアルコールを摂取することによって胃から腸に食べ物を送り出す幽門という部分が開きやすくなり胃に溜まらないで消化されるので大量に飲むことができます。

■ビールを飲むとトイレに行く回数が増えるのでお腹にたまらないのでしょうね。あんなにガバガバ飲めるのはビールぐらいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。