沖縄で秋に咲く花

先日沖縄旅行してきました。
11月といえば秋。初めての秋の沖縄は少し肌寒かったのですが太陽が顔を出すと汗ばむぐらい暖かくて快適でした。
そんな南国の沖縄では秋でも至る所でお花を見られるのに驚きました。

特に驚いたのは街中に植えられている街路樹が満開に咲いていたことです。
あまり葉のない幹から伸びた枝にピンク色のお花がたくさん咲いていました。
桜か梅のお花の分類になるのでしょうか?
大きめで裸の木に咲いている姿は桜のようでした。

車を走行中だったため近くで観察することができなかったのですが鮮やかなピンク色をしていてとても存在感がありました。
秋空を背景にピンク色のお花ってとても綺麗ですね。
このお花の木の名前を知りたいです。


沖縄で秋に咲く花へのコメント

■秋頃に見られるピンク色の花が咲く木はトックリキワタですね。

■トックリキワタが道路脇で咲いていると明るくなって好きです。
近くで見ると花の中心部分は黄色になっているのですがそれがまた綺麗なんですよ。
木にはとげがあるので近づく時は注意しないと痛い目にあってしまうので気を付けて観察すると良いです。

■ピンク色が桜並木のようで綺麗ですよね。
トックリキワタ(徳利木綿)は別名ヨイドレノキ(酔いどれの木)と言われています。
幹がプクッと不思議な形をしている姿が酔っぱらいのお腹のように見えることからヨイドレノキやヨッパライノキとも呼ばれていますよ。

■トックリキワタは南米が原産地で満開に咲いている様子が桜の木ように見えるので南洋桜や南米桜とも呼ばれているようですよ。
私も初めて見た時は桜が咲いているのだと思いました。

■桜が咲いていると思う人もいるようです。
パッと見は桜そのもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。