石垣島ラー油の不思議

最近国際通りを歩いていると辺銀食堂の石垣島ラー油が売られているのを見かけます。
食べるラー油のブーム時には売店などの店頭では見かけなくなった時期がありましたね。
人気がありすぎてどこも入荷待ち状態・・
その当時に店頭で売られていたらプレミアが付いていたぐらいの石垣島ラー油が国際通りで販売されているのは嬉しいですね。
他の場所でも売られているのかもしれませんが商店街のあるアーケードの中を歩いていると数店舗に石垣島ラー油が置かれていました。

やはり気になるのはお値段。

不思議なのは置かれている石垣島ラー油には値段の表示がないんです・・
他の売り物には分かりやすく値段の表示があるのですけど石垣島ラー油の所には
「石垣島ラー油を入荷しました!」のポップのみ。
おそらく値段を尋ねないと教えてくれないのでしょうね。もしかして日によって変動するのでしょうか?

国際通りでも石垣島ラー油を見かけない時期にたまたま売られていたお店で値段を聞いたら2000円と言っていました!
ブームも落ち着いている現在ではいくらぐらいで買えるのでしょうね?

売られているのを見たら久しぶりに購入してみたくなりました。
石垣島ラー油はほとんど辛くないんですよね。ボトルの下に沈んでいる具が不思議な感じです。きっとあの沈殿している物体が美味しさの秘訣なのでしょうか。


石垣島ラー油の不思議へのコメント

■仕入れルートなどもあるのでお店によって販売価格が違うのかもしれませんね。
石垣島の石垣ペンギンで購入した時は800円ぐらいだったと思います。

■石垣島ラー油の下に沈んでる物には、島とうがらし、春ウコン、秋ウコン、ピパーチ、サンショウ、石垣の塩、黒糖、ニンニク、白ごま、黒豆など健康に良さそうな物が使われていますよ。
体にも良さそうで美味しいから大ヒットしたのでしょうね。

■那覇にある「こぺんぎん食堂」で飲食した人は購入することができるそうですよ。

■最近では沖縄にある色々なお土産売り場で石垣島ラー油が販売されているところが多くなっています。昔ほど高価ではなくなりましたが若干価格に差があるので比較してから購入した方がいいかも。

■この前見た沖縄本島にあるお土産売り場では900円でした。大量に置いていましたので今の相場だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。