フーチャンプルーのフーとは?

沖縄料理の代表的なチャンプルーの事で教えてください。
チャンプルーとは混ぜた料理と意味までは分かったのですがその材料についてです。

フーチャンプルーの「フー」って「麩」のことですよね?
普段から麩を食べる機会がなくて疑問なのですがフーチャンプルーの麩は沖縄にしか売られていない物になりますか?

思い浮かべる麩は子どもの頃にラーメンに入っていたり麩菓子ぐらいです。
それらとは沖縄の麩とは違うような気がします。
フーチャンプルーの麩はフーチャンプルー専用に作られていますか?

初めてフーチャンプルを食べたのですが麩に味が染み込んでいて美味しかったです。
それで正体を知りたくなりました。


フーチャンプルーのフーとは?へのコメント

■沖縄ではくるま麩がメジャーですね。

■フーチャンプルーはフーイリチーと呼んだりしますよ。

■麩には焼き麩、揚げ麩、生麩などの種類があります。
沖縄で一般的に使われているのは焼き麩です。
焼いてあるため崩れにくいという特徴がありチャンプルー料理に向いています。

■小麦タンパク質のグルテンが豊富に含まれていて高タンパク、低カロリーなので健康にも良いです。

■メーカーによっても麩に違いがありますよ。固めだったり柔らかったり。好みで使ってみると良いと思います。
個人的には触った時にあまりフワフワせずに固いのが好きですね。

■麩の種類は生麩、焼き麩、揚げ麩などがありますが、沖縄で使われているのは焼き麩で真ん中が空洞になっているくるま麩という物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。