泡盛のにんにく酒

初の沖縄旅行で入った国際通りの居酒屋に置いてあった泡盛が気になっています。
もう10年以上前になるのですが泡盛ににんにくが入っているお酒があったのです。
梅酒を作るような大きな瓶の底に黄色いニンニクが浸かっていて瓶の半分ぐらいまで泡盛が入っていたと思います。

同じような大きな瓶が数個並んでいて瓶によって中身に入っている物が違っていました。

印象に残ったのがにんにく酒で瓶の置かれている後ろには張り紙が貼られていました。
どのグループだったか忘れましたが有名な音楽グループの人が絶賛と書かれていて、初めての沖縄旅行だったので人気商品ならと何も分からずに注文しました。
しかし・・きつくてまったく飲めずに終わったのを覚えています。
泡盛を口にするのも人生初で、今となっては変わった飲み物だったと分かりますがニンニク酒というかなりハードな飲み物だったのですね。

現在は沖縄に移住してたまに居酒屋にも行きますが未だに泡盛のにんにく酒を見たことがありません。
今となっては夢でも見ていたのかと思うような曖昧な記憶になりつつあります。
泡盛のにんにく酒って本当にあったのでしょうか?


泡盛のにんにく酒へのコメント

■にんにく泡盛ですか。すごい味がしそうですね。
でも体には良さそうな感じ。
泡盛に島とうがらしのコーレーグースはありますけど、にんにくは見た事がありませんね。

■沖縄ではニンニクを泡盛で浸けているのを【ヒル酒】と読んでいます。

体調が崩れそうな前に、疲労回復に滋養酒と飲まれています。

実際に見たのは本当だと思います

■泡盛のニンニク酒はお薬のような感じで飲まれていますよ。
風邪の時などに飲むとニンニクの成分が体をポカポカにして汗をかきやすくするので、翌日には回復するといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。