しゃっくりの止め方

しゃっくりの止め方といえば子供の頃から
その人を驚かせるとビックリして止まると思っていました。
必死に「わ!!」とか急に大声をあげたりしてビックリさせたものです。

しゃっくりの止め方には地域性があるのかもしれませんね。
沖縄出身の知り合いと話していたらヒック、ヒックとしゃっくりしはじめました。

しばらくしゃっくりをしながら会話をしていたのですが
「あれ?とまらんねぇ・・」

じゃあビックリさせてみようと思っていたら
「お湯少しもらえるかね?」
「水じゃなくてお湯ね。ぬるいやつ。」

どうしてお湯を欲しがるのか聞いたら
「あれ?知らない?昔からよく言うさぁ。お湯を飲むとしゃっくりがとまるって。」

聞いた事がなかったので半信半疑でぬるま湯を渡し
ゴクッと飲みこんだら不思議なのですが

「ほらぁ。ピタッととまるんだ。今度やってみたら。」

飲んですぐにしゃっくりがとまったのでこちらが驚きました。
沖縄ではお湯を飲んでしゃっくりを止める知恵があるのですね。
目の当りにしたのですごいと思いました。

自分では息を数回連続で飲みこんでこらえるとかはおこなったことがありましたが
効果はあまりなかったので、次回試してみたいと思います。


しゃっくりの止め方へのコメント

■唾を何回も連続して飲みこむとか、水をゴクッと飲みこむとかの方法もありますよね。
横隔膜の痙攣が原因でしゃっくりが出ると言われていますが何で痙攣するのか謎ですね。いつの間にかとまっていたりするのも不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。