島豆腐は沖縄でしか作れない?

沖縄で売られている豆腐には独特な香りと食感があります。
島豆腐と言われていますが普通の豆腐と何が違うのでしょうか?

普通の豆腐はパックに入れられているのですが島豆腐はビニール袋に入れられて売られている場合が多くて驚きました。

昔懐かしいボールを持って行って買っていたお豆腐屋さんを思い出します。

料理ではチャンプルーやサラダで使われているのを見かけますね。
おそらく形が崩れにくい豆腐なのでしょう。

島豆腐を初めて食べた時は香りがきつくてあまり得意ではなかったのですが今ではおいしいと思うようになりました。

この島豆腐は沖縄県以外では見かけないのですが沖縄の環境でしか作ることのできないトウフなのですか?


島豆腐は沖縄でしか作れない?へのコメント

■島豆腐おいしいですよね(^^)
豆腐の中でも一番好きです!
島豆腐って独特な香りがしますよね。
確か一般的な豆腐と島豆腐は作り方に違いがあると聞いたことがありますよ。

■島豆腐は「生しぼり法」で作られています。大豆を水に漬けた後に細かく潰した物「生呉」からおからを取り除きます。そしてにがりと塩を加えて豆乳を煮て行くのが島豆腐です。
普通の豆腐は生呉を煮てから濾しとり、おからを取り除きそれににがりを加えて作られています。

島豆腐の美味しさは作り方の工程が違うのですよ。栄養も豊富に残っているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。