窓ガラス枠のゴム部分に黒いカビが

大掃除をしていて窓ガラスもたまには拭こうと思い立ちました。

拭きはじめるとガラスにこんなにも汚れが付いているのだと実感しますね。
綺麗になるので気持ち良く拭いていると、どこからともなくカビ臭いような感じがしたのです。
においの元へ辿るとガラスの端っこにあるゴムの部分に黒いカビらしきものが生えていました。

ガラスに結露していたのは知っていたのですが
カビも生えるなんて・・

冬は乾燥時期なので加湿した方が良いと思っていました。
しかし結露が発生するということは湿気が多いのでしょうね。

湿気の防止のために除湿機を使った方が良いと思うのですが冬用の除湿するのに適した乾燥しすぎないような除湿機はあるのでしょうか?

加湿をしながら除湿をしないといけないなんて大変です(汗)


窓ガラス枠のゴム部分に黒いカビがへのコメント

■窓際のカビの独特なニオイって気になりますよね。
カビの原因になる結露を減らすために換気を良くしたら多少は改善されると思います。
換気扇を回して室内の湿った空気を排出して、乾燥した外気を取り入れると湿気を減らすことが出来ますよ。
難点は暖かさも逃げてしまうので寒くなることですね。

■我が家も結露がひどいです。
窓の所だけではなくクローゼットなどにも青カビが生えています。
家の作りにも影響されるのでしょう。我が家は打ちっぱなしなので壁に触るととてもひんやりしています。ひどい時になると水滴が流れ落ちていることもあります。
対策としてなるべく除湿機を使っているのですが、それでも青カビは気が付かないうちに繁殖してしまっています。
特にクローゼットの中に置いてある革物は大変なことになってしまい何度捨ててしまったことか。
夏用の除湿機でも足りないぐらいですので普通の除湿機で大丈夫だと思います。タイマーや強さを調整できる機能が付いていれば乾燥時期に使っても平気だと思います。

■家では扇風機を使っていますよ。
扇風機で風を循環させるようにすると結露も取れますので試してみてくださいね。
窓を開けないので室温も逃げることなくて快適ですよ。
もし結露がすごい時は拭き取るようにするとカビも生えにくくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。