カタハランブー

この前行ったイベント会場で「カタハランブー」というてんぷらのような物が売られていました。
イモのお菓子やサーターアンダギーと同じように並べられていたのですが、
カタハランブーとはいったいどんな料理?お菓子?なのでしょうか?

商品が残り少なくなっていて最後の1つだったのですが
目の前で売れてしまいました。。
気になりながらも購入することができなくて余計に気になります。

初めて聞いたのですが沖縄ではメジャーな食べ物なのでしょうか?


カタハランブーへのコメント

■カタハランブーは沖縄ではお祝いに出される縁起物になります。
そのため普通はあまり見かけることがありません。

中身には特に何も入っておらず、外側が油で揚げてあるのでカリッとした食感が美味しいです。

■カタハランブーはサーターアンダギーとマチカジ(松風)と3点セットとして結納品に使われます。

カタハランブーは具がなくて塩味ですよ。

■カタハランブーは男性を象徴する物で、サーターアンダギーは女性を象徴する物と言われています。

カタハランブーは(片方の腹が膨れている)という意味だけあって片方だけが膨らんでいて重たいです。

■女性の象徴のサーターアンダギーと男性の象徴のカタハランブーが結納の時に使われるのは子孫繁栄という願いを込めています。

サーターアンダギーは砂糖の甘いてんぷらで、カタハランブーは塩のしょっぱめのてんぷらという感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。