沖縄の泥はクチャ?

沖縄の美容用品として良く聞く「クチャ」についてです。
クチャの原料が沖縄産の泥であると言うのは知っていましたが沖縄の泥は全てがクチャなのでしょうか?

私は家庭菜園用の畑を借りていてたまに手入れしに行っています。
そこでたまたま近くにいたおじぃが「これ知っている?」と石のような塊を渡してくれました。

外見はかなりごつごつした岩のようでしたがこれが沖縄のクチャだと言うのです。
クチャはパックなどに使うためドロドロした物を想像していたのですがガチガチに固まった塊だったのには驚きました。
使い方は砕いてお湯で溶かして使うそうです。

ただこのクチャの塊は沖縄では良く見かけるような物でした。
家の庭に穴を掘ると粘土質のような土が出てくるのですが乾燥するとガチガチに固まり、いただいたクチャにそっくりです。
もしかして沖縄の土壌はクチャだらけなのでしょうか?
そうだとしたら宝の山ですね。


沖縄の泥はクチャ?へのコメント

■クチャは何百年にも渡って黄砂などが海底に蓄積されたもので地盤隆起とともに地上に現れたものと言われています。沖縄もその時に隆起してできたので沖縄本島の中南部では琉球泥灰岩(クチャの原料)が良く見られます。
クチャは髪洗いとして古くから利用されていたようです。沖縄の女性の黒髪が美しいのはクチャで洗髪しているからと言われていました。
沖縄はクチャの宝庫です。

■天然のクチャをいただいたので使ったことがありますが塊のままでは少し使いにくいです。
砕くにも固いし、お湯でも溶けにくかったです。
売られている粉状になっている物の方が使いやすいと思います。

■沖縄で海底から隆起した地層部分がクチャですので場所によってはクチャだらけなはずですよ。
沖縄本島で海底から隆起した部分は中南部です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。