洗濯物を外に干すと変色する

天気が良い日には洗濯物を外に干しています。
部屋干しと外干しでは衣類の香りが違いますよね。
特に梅雨時期や雨が降ってジメジメしている時は生乾きのニオイが嫌なので天気の良い日にまとめて洗って外干しをしいていました。

最近気が付いたのですが衣類が変色しているのです。
特に色物の変色が分かりやすいんです。
それもハンガーにかかっている肩周りや首回りが黄色っぽくなっていて気になります。

汗が定着してワキの部分が黄色く変色しているような感じで
上から四分の一ぐらいの部分の色がすすけているような感じになってしまいました。
黄色っぽく見えるのが特に残念です。
汗で黄色くなった訳ではないのですが汗のシミのようにも見えます。

おそらく太陽の日差しが思い切り当たる部分が変色しているのだと思われるのですが、これを防ぐ方法はないでしょうか?
同じような色物の洋服でもすすける物とすすけない物があるので素材なども関係あるのでしょうか?


洗濯物を外に干すと変色するへのコメント

■ウチでは洗濯物に直接日差しが当たらないように屋根のある所で乾かしています。

日光ではなく風で乾かすような感じです。
それでも徐々に色あせは出てきてしまいますよ。

■沖縄の紫外線は半端なく強いですからね。
基本は室内干しにしています。ただたまに生乾きの香りがすることがあるので外干ししますが、消毒の意味で30分ほど干したら室内に取り入れています。

オシャレ着が色あせしてしまうともったいないですよね。

■コットン生地は色褪せしやすいように思います。

アクリル系の化学繊維は色褪せしにくいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。