鉢植えのハイビスカスに元気がない

一昨年にハイビスカスを購入しました。
最初は簡易的な黒いフニャフニャの鉢に植えられている状態だったので自宅で少し大きめの鉢に植え替えをしました。
売られている時にはとても綺麗にお花を咲かしていて一目惚れで即買いです。
お花の大きさも手のひらぐらいの大きさがありました。
しかし購入当初は数回綺麗なお花を咲かせてくれたのですが徐々にお花の咲く回数も減りました。
そして葉っぱも少しずつ小ぶりになっていっているような気がします。
一番の変化は手のひらぐらいあったお花のサイズが今ではゴルフボールぐらいの小さな花になってしまったということです。
寒さのせいなのか葉っぱの数も少なく幹だけが見えて寂しい状態になっています。
ハイビスカスは鉢植えには向かないのでしょうか?
葉っぱの様子をみてお水を与えたり、緩効性肥料や骨粉肥料などを年に数回は与えています。
年々元気がなくなってきて心配です。
やはりハイビスカスは鉢植えではなく地植えが良いのでしょうか?


鉢植えのハイビスカスに元気がないへのコメント

■ハイビスカスは根の成長が早いので、鉢の中でギュウギュウになっているのかもしれませんね。そのためどちらかと言えば地植えの方が向いていると思います。鉢で栽培の場合は鉢を植え替えるとまた元気になってくれると思います。

■ハイビスカスは根詰まりして成長が衰える事が多いです。そうすると花も付くにくくなります。1,2年ごとに植え替えをした方が良いですよ。

■鉄分不足になる場合が多いので気を付けてください。しかし、寒い時期には新芽が生育していないと思いますので肥料は与えないようにしてください。新芽が出て来たら肥料を与えても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。