車でスピードを出すとキンコン音が鳴っていた

自分の子供の頃の思い出なのですが自動車でスピードを出すと
「キンコンキンコン」とメーター付近から音がしていた記憶があります。

面白いので何度か親にお願いしたことがあります。
スピードを出すと鳴るのは知っているのですがどのくらいのスピードで鳴っていたかはよく覚えていません。
おそらく100キロぐらいでしょうか。
普通の道路ではなく見通しの良い直線の道路で鳴らしてくれていました。

しかし自分が車を運転するようになってから1度もキンコン音を聞いたことがありません。
120キロぐらい出しても鳴らないのですがもっとスピードを出さないと鳴らなくなったのでしょうか?
昔の車でこれ以上にスピードを出していたのか謎です。
確かシートベルトもしないで車内でワイワイしていた時代でした。

もしかしたら時代と共になくなってしまったのでしょうか?
チョークも最近では見かけなくなりましたよね。


車でスピードを出すとキンコン音が鳴っていたへのコメント

■言われてみればいつの間にかキンコンキンコンって耳にしなくなっていました。
昔の車ではそのような音がしていましたよね。
もしかしたら現在の車には付いていないかもしれませんよ。100km/h以上出しても聞いたことがないです。

■キンコン音とチョークって懐かし~。
チョーク機能は自動で制御されるようになったのでしょう。
キンコン音っていつからか聞かなくなっていました。今はそのような機能は付いてないのかもしれませんね。

■速度警告音のキンコンのことですね。現在では標準装備されなくなっていますので懐かしい機能です。以前はオプションで付けることも出来たようですがおそらく付ける人がいないかったのでしょう。最近ではオプションでもなくなりつつあるようです。

■なつかしいですね!
高速道路のような道でキンコンキンコンの音が心地良く聞こえて眠くなってしまう危険があるのでつけられなくなったと聞いたことがありますよ。
最近ではスピードを出し過ぎるとカーナビが速度に注意してくださいと語りかけてくれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。