島豆腐と豆腐の違い

沖縄には島豆腐という豆腐がありますが普通の豆腐とは違う物なのでしょうか?
一般的な豆腐には絹ごし豆腐と木綿豆腐があるのですがこの種類とも異なる豆腐ですか?

沖縄旅行の時に立ち寄った居酒屋で島豆腐を使った何とか炒めを食べたのですが豆腐の違いが良く分かりませんでした。
他の具材と混ざっていたからかもしれません。
豆腐の違いは良く分かりませんでしたが料理はおいしかったです。

島豆腐と一般的な豆腐との明確な違いがあるようでしたら教えてください。


島豆腐と豆腐の違いへのコメント

■普通の木綿豆腐よりも固いのが島豆腐です。そのためチャンプルー(炒め物)に使っても崩れにくいのが特徴です。沖縄の料理で豆腐チャンプルーは島豆腐を使った料理になります。

■普通の豆腐は大豆を挽いて煮た汁を絞ります。
島豆腐は水に浸した大豆を挽いて絞り(生しぼり法)煮てニガリを入れて固めます。

■島豆腐は普通の豆腐よりも大きいサイズで売られていますよ。その分重さもあるのですがしっかりと形をキープしたまま崩れません。

■島豆腐は固い印象です。

■島豆腐でも作られている店によって豆腐の固さやモロサが異なるように思います。スーパーに行くと契約している豆腐屋が時間ごとに納品しているので食べ比べて好みの島豆腐を見つけてみてください。沖縄の豆腐は大きいので一度にそんなには買えないですが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。