ツナ缶の使い方レシピ

沖縄のスーパーではツナ缶が大量に売られていると聞きました。
実際に行ってみるとたくさん売られていて単品ではなく箱のまま売られていたりします。
移住者の私も便乗して何度かツナ缶を購入してみたのですが使い方がイマイチ分かりません。

主にサラダに使うことがほとんどで、たまにオニギリの具として使う程度です。
他に何に使いますか?

ツナ缶は保存性が良いので人気のある商品なのかもしれませんが大量に買ってしまったら食べ飽きませんか?

ツナ缶の魅力を教えてください。


ツナ缶の使い方レシピへのコメント

■ツナ缶は基本的に何にでも使えるので重宝します。
沖縄料理の代表ソーメンチャンプルーにツナは定番ですよ。

■チャンプルーには欠かせない素材ですね。
シーチキンは人参シリシリーにも使います。

■離島フェアで八重山でブームになったカラソバを食べたことがありますが、汁なし八重山そばにツナと水菜がのっている物にドレッシング(タレ?)をかけて食べました。
ツナ缶料理に外れはないです。

■ツナマヨにしておにぎりやサンドウィッチにしています。ツナとマヨネーズの相性は最高ですね!

■箱入りのツナ缶は沖縄限定なんですよ。

■家では油みそを作っていますが豚肉の代わりにツナ缶を使うのも美味しいです。作り方はツナ缶をフライパンに入れて味噌と砂糖を入れて中火にかけて混ぜます。粘り気がでてきて練って冷やしたら完成です。

■ツナ缶をチャンプルーに使う時には一緒に入っている油分(保存タレ?)を使うことでうまさが増しますよね。

■アブラを切って食パンに挟んで食べています。マヨネーズがあるとさらにおいしくなります。お手軽です。

■小腹が空いた時にそのままつまんで食べます。醤油を垂らしたりとかマヨをつけたりアレンジは色々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。