植物の台風対策

まだ梅雨もあけてないのに台風が発生しています。
去年、おととしと台風の当たり年だったので今年は減って欲しいと願うばかりです。

台風が直撃すると植物が塩害で枯れてしまうのが悩みです。
せっかく育てた植物がシオシオになってしまうのは残念でなりません。
小さな畑を作っているのですが何か台風対策として植物を守る良い方法はないでしょうか?

鉢物は室内に移動することができますが地植えの物は移動することが困難です。
支柱を付けた事もありましたが台風の威力に支柱と根元が土から剥がされるように浮いてしまいました。
どのように植物を保護したら良いのでしょうか?

完璧な方法はないのは分かっているのですが少しでも被害が少なくなるように対策したいと思っています。


植物の台風対策へのコメント

■去年の台風直撃は被害が大変でした。
農作物だけではなく街路樹などもポッキリ折れてしまったり、根っこから浮き上がったりとひどい状況でした。

そこまでの台風ですと対策はなかり難しいものになりますが、自分は丈の低い物にはネットを被せています。
ほどよくネットの隙間から風が抜けて何もしないよりは植物を守ってくれます。

■去年の台風は自動車が横転するぐらいの強力なものでしたから植物の被害もひどいものでした。

台風が過ぎ去った後の沖縄の緑が茶色くなってしまい秋を感じる景色に変化すると落胆してしまいます。それでも復活力がすごいのでしょうね。現在では青々としています。

我が家では台風が近づいて来たら思い切って風の影響を受けそうな葉っぱは切り落としてしまいます。
根元から折れるよりは葉を切り落とした方が復活する可能性が高いからです。
もし葉を切り落とさないで倒れなかったとしても塩害で葉っぱが萎れてしまうので切り落とした方が良いです。
台風が逸れてしまった場合は少し残念な感じはありますが葉はすぐに復活するので大丈夫だと思います。

■台風の風と一緒にのってくる塩水が植物をシオシオにしてしまうと思うので風がおさまったらすぐに水で洗い流すと良いと思います。
ただし長く台風が停滞してしまった場合はどうしようもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。