むら咲むら

沖縄県読谷村に体験王国むら咲むら(むらさきむら)があります。むら咲むらでは伝統工芸や舞踊や沖縄空手の体験など様々な経験をすることのできる施設です。
むら咲むら


むら咲むらの歩道

むら咲むらの歩道
施設内に入ると琉球石灰岩の石畳や石垣が綺麗に積まれています。
入場料大人600円、中高生500円、小学生400円(年中無休9:00~18:00)

沖縄らしい雰囲気

沖縄らしい雰囲気
NHKの大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットをそのまま利用している観光施設なので赤瓦屋根など琉球王朝時代の雰囲気を感じることができます。石垣の上には面白いシーサーがずらりと並んでいるので見ているだけでも楽しいです。


沖縄の伝統芸能

沖縄の伝統芸能
広場ではエイサーなどの演舞も行われていました。 エイサーとは沖縄県でお盆の時期に先祖の霊を送迎するために若者達が歌や演奏に合わせて踊られる沖縄の伝統芸能です。

琉球ガラス製作体験

琉球ガラス製作体験
琉球ガラスの体験をしてみました。琉球ガラスを作るプランにも色々とコースが分かれていますが私は一番シンプルなグラス作りを体験しました。グラスの形や色を選びます。そして熱したガラスを型に入れて息を吹き込むと大体の形ができあがります。

バナナ園

バナナ園
冷まして仕上がったグラスは後日発送されます。取りに行くことができる方は取りに行くことも可能です。むら咲むらにはバナナ園もあって沢山の種類のバナナが栽培されていました。琉球ガラス体験の他にも、シーサー作りや琉球藍染、紅型、漆塗り、ミンサー織り、カンカラ三線など様々な体験をすることができますよ。

むら咲むらの地図

むら咲むらの場所は沖縄県読谷村字高志保1020-1です。
アクセス方法は58号線の伊良皆交差点で左折します。タウンプラザかねひでの交差点を直進してください。少し行ったところを左折するとむら咲むらの駐車場がみえてきます。