豚の顔チラガーの食べ方

沖縄のお土産で豚の顔の燻製?をいただきました。
初めて見たのでビックリです!チラガーと書いてあります。
豚の顔も沖縄では食べられているのですね。
豚の耳のミミガーは食べたことがありますが顔の部分は初めてです。
沖縄旅行でミミガーの料理やミミガージャーキーは食べたのですが、顔もそのようにして食べるのでしょうか?
沖縄旅行の時に立ち寄ったお土産屋さんには売られていなかったような気がします。
どこで手に入る物なのでしょうか?沖縄に行った時に購入してみたいです。


豚の顔チラガーの食べ方へのコメント

■沖縄では豚は鳴き声以外全部食べられると言われているぐらいほとんどすべての部分が大切に食べられています。
チラガーは沖縄牧志公設市場には確実に売られていると思います。第一牧志公設市場は国際通りから少し中に入った所にありますよ。
チラガーはミミガーよりもコラーゲンが豊富なのでチャンプルーにして食べるのが良いと思います。チャンプルーは炒め物って意味です。

■国際通りを歩いていると豚の顔が置いてあったり豚にサングラスをかけていたりするのは見たことがありますが食べたことはないですね。もしかしたら居酒屋で知らない間に口にしているかもしれませんが(笑)
どんな味がするのか興味あります!居酒屋のメニューでもチラガーって見たことがないかも。単品ではなくて何かに入れて使う食べ物なのかな。

■たぶん燻製であればそのままスライスにしてでも食べられるとは思います。
他には炊き込みご飯に混ぜてみるのも良いですよ。あとはきゅうりとチラガーを強火でさっと炒めるもの美味しく食べられます。チラガーには味がついていると思いますのでその味を生かした方が美味しく仕上がりますね。
シチューやカレーなどに入れてもコラーゲンが出て美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。