海水のモヤモヤ

沖縄でシュノーケリングを楽しみました。
波打ち際を歩いていると足元が透き通って見えるし沖縄の海は綺麗で感動でした。
海の中の世界にも期待して水中メガネを装着して泳ぎはじめました。

しかし海上から見るのとは違って水中ではまったく先が見えません。
すぐ近くにある手もはっきり見えない状態でした。
初めは水中メガネが曇っているのだと思って確認したのですが特に曇っている訳でもなくもう一度水中に浸かっているとはっきりみえます。

しばらくシュノーケリングをしていて分かったのですがモヤモヤとして視界がまったく見えない所とはっきりと視界の良い所がありました。

お風呂を沸かした時にモヤモヤするあの現象に近いのかな?

こんなことは初めてだったので驚きました。
温暖な沖縄の海ではこのような現象は良く見られるのでしょうか?


海水のモヤモヤへのコメント

■海水の表面はお湯のようにあたたかくなっているので低温の海水と高温の海水が混ざる時にそのように見えるのかもしれません。
遠浅で穏やかな海ではそのようになりやすいと思います。

■潮の満ち引きの変わり目で出やすい現象かも。

■ウネウネは場所によって出やすい所と出ない所がありますね。どうしてそのような現象が起きるのかまでは分かりませんがウネウネが出ている所に行くと毎回のように遭遇しますし、出ない所ではまったくありません。不思議な現象です。

■リーフに囲まれていて海水の動きの少ないような所では潮の満ち引きでそのような現象がでるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。