触るとお金持ちになる植物ヘゴ

ヤンバル方面に行くと南国らしい亜熱帯の植物をみることができます。
その中でも特に存在感のある巨大なシダ植物がありますよね。
あの植物に触るとお金持ちになれるといわれているそうです。
と、地元のおばぁが教えてくれました。

お金持ちになれると言われている植物はヒカゲヘゴといいます。
ヤシの木のようにすらっと生えていて気になっていた方もいるのではないでしょうか?
沖縄にあるこの木の一番の特徴は幹の部分になります。
斑点のような丸い模様が幹全体にあるので初めて見た時はヘビのようで気持ち悪いと思いました。
以前は触ると手がかぶれそうとまで思い触るのを躊躇していました。。
おばぁに教えてもらってから触っても大丈夫なのだと安心してよくよく観察。
そうすると、その柄の部分が小判型に見えます。

その小判型をお金持ちになるように祈りながら触るとお金持ちになれるそうです。
近くで見て分かったのですがおそらく上に成長していく時に葉っぱが抜け落ちた後の模様のような気がします。
ヤンバルではハブも多く生息しているので気を付けて欲しいのですがぜひ見つけたら撫でてみてくださいね。
今ではやんばるでヒカゲヘゴが触れる距離にあった場合は願いを込めて触っています。
お金持ちになれると良いのですけど。。


触るとお金持ちになる植物ヘゴへのコメント

■沖縄北部で見かける独特の柄のある植物はヒカゲヘゴという名前だったのですね。

気持ち悪くて近寄ったことがなかったのですがそんな言い伝えがあるとは驚きですね。ぜひ今度触りたいと思います。

■ゼンマイが開いたような巨大な木のことですよね。
幹に特徴があったので覚えています。

遠目でみるとあまりカワイイ印象がなかったのですが、小判型になっていて触るとご利益があるとは知りませんでした。
次回見つけたら触ってみます。ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。