島とうがらしの辛さとはどれぐらい?

島とうがらしはどのくらいの辛さなのでしょうか?
唐辛子と付くだけあってとても辛そうな印象があります。

島とうがらしは沖縄そばに欠かすことができないコーレーグースに使われているのは知っています。
しかしコーレーグースは島とうがらしと泡盛が合わさっているので泡盛の存在感を強く感じてしまい島とうがらし自体の辛さが良くわかりません。

実際には島とうがらしはどのぐらいの辛さがあるのでしょうか?
普通の唐辛子よりも辛そうなのですが実際はどちらの方が辛いのでしょうか?


島とうがらしの辛さとはどれぐらい?へのコメント

■以前「島とうがらしキムチ」という物を食べたことがあります。想像していた以上に辛くて驚きました。頑張って食べたのですが舌もヒリヒリして大変でした。
私の経験からなのですが島とうがらしはかなり辛いかったです。普通のとうがらしよりも辛すぎるぐらい辛いと思います。

■唐辛子の辛さをはかる単位にスコヴィル値というのが目安になると思います。
辛さの成分であるカプサイシンの量を測定しています。
辛くて有名なハバネロで10万~30万
島とうがらしは5万~7万
鷹の爪で5万
のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。