おいしいコーヒーの見分け方

コーヒーが好きで毎日のように飲んでいます。
特にコンビニで自分で入れるコーヒーがおいしいですね。
自販機などでも缶コーヒーを買うこともあるのですが何か物足りなく思うのです。
缶コーヒーの種類にもよるのですがあまりおいしくないような気がします。
とは言えスーパーで缶コーヒーを買う時には値段の安い物を選択しがちなのでおいしくないのかもしれません。

以前どこかでおいしいコーヒーの見分け方というのを教えてもらったことがあったのですが見分け方を分かる方いますか?

確かパッケージかどこかの表示を見ると良いと聞いたのですが思い出せません。
本物のコーヒーを使っているか合成したコーヒーかを見分ける方法だったような。
コンビニのは挽きたてなのでおいしいのは分かるのですがおいしい缶コーヒーの見分け方を知りたいです。


おいしいコーヒーの見分け方へのコメント

■コーヒー専門店のコーヒーはおいしくて当然な所がありますがそれに負けないぐらいにコンビニのコーヒーもおいしいですよね。
価格も良心的ですし私も良く飲んでいます。
確かに最近では缶コーヒーよりもコンビニでの自分淹れコーヒーの方がおいしく感じますね。
挽きたて豆とけっこう前に作って缶に入れている差でしょうか?
おいしいコーヒーを見分ける方法があるのであれば私も知りたいです!

■缶コーヒーには3種類の表示があります。
コーヒー、コーヒー飲料、コーヒー入り清涼飲料。

違いはコーヒー生豆の使用料の差になります。
内容量100g中の生豆使用料が
コーヒーでは5g以上
コーヒー飲料では2.5g以上5g未満
コーヒー入り清涼飲料では1g以上2.5g未満

他には乳飲料があり飲料の中に乳固形分を3%以上含むものがあります。

お店のコーヒーに近いのはコーヒーと表示されているものを買われるといいと思います。

■安いコーヒーはそれなりの質ってことです。
缶コーヒーを買うよりもコンビニの挽きたてコーヒーがうまいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。