信号機の修理

今年の台風は凄かったです。
被害にあわれた方は大変でしたね。今年分の台風はやっと終了したようで胸をなでおろしています。
台風の被害で信号が停電したり、変な向きになってしまったりしていましたが徐々に元通りになっています。
おそらく台風後には一台一台チェックをおこなっていると思うのですが、信号機のひさし部分が割れてそのままになっているのが気になる所があります。
夕日や日差しが強い時にひさしが割れている信号を見ると何色なのか分からない時があります。
割れてからひさしを付けている意味が分かりました。大切な物なのですね。
安全面を考えて修理してもらいたいのですが、どこに言えば直してもらえるのでしょうか?


信号機の修理へのコメント

■最近は薄型のLED式の信号に切り替わっていってます。LED信号機は太陽の光が当たっていても比較的見えやすいようです。もしかしたら見えにくいのに修理していないのはLED信号機に変更する予定があるからかもしれませんね。

■破損している信号機のある市町村の役場に問い合わせてみてはいかがでしょうか。そのままだと危ないですものね。

■信号の向きが少し変な方向を向いているのをたまに見かけますね。まだすべての信号の修理が済んでいないのかも。沖縄にある全部の信号をチェックするのを考えると時間がかかりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。